スポーツ選手

マクレガー VS メイウェザー 試合結果と感想!無料で動画を見る方法

更新日:

マクレガー VS メイウェザー

photo by EPSN


2017年8月26日に試合が行われるボクシング五階級制覇王者「フロイド・メイウェザーJr.」とMMA界最大のスター「コナー・マクレガー」の世紀の一戦

全世界の格闘技ファンが注目する超ビッグマッチ!

それだけに日本でも放送や試合結果が気になっている人も多いことでしょう。

というわけで今夜は

  • フロイド・メイウェザーJr.のプロフィール・経歴
  • コナー・マクレガーのプロフィール・経歴
  • 世紀の一戦の試合結果と感想
  • WOWOWとDAZNの違い
  • 試合を無料で見る方法

をチェックします!

フロイド・メイウェザーJr. VS コナー・マクレガーの試合結果と感想

フロイド・メイウェザーJr.のプロフィール・経歴

名前:フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.)

生年月日:1977年2月24日

年齢:40歳(2017年8月現在)

出身地:米国合衆国

身長:173cm

体重:

血液型:

ボクシングでスーパーフェザー級・ライト級・スーパーライト級・ウェルター級・スーパーウェルター級の五階級を制覇した偉大な王者「フロイド・メイウェザー・ジュニア」

戦績は49戦49勝のパーフェクトレコード。

そう、メイウェザーは史上初めて無敗のまま五階級を制し、ボクシング史に名を残すこと間違いなしな伝説級のボクサーなのです。

はじめの一歩の言葉を借りるなら「現役にして伝説、生きながらにして神話」。そんなボクサーなのです。

え?作られた記録なんじゃないの?って。

あの手この手を使って対戦相手に弱いボクサーばかりを選んで作られた張りぼての記録だと。

日本人がそういう風に勘ぐりたくなる、疑心暗鬼になる気持ちはわかります。

しかしメイウェザーの記録は作られたものなんかではありません。

49の勝ち星の中には二人の六階級制覇王者「マニー・パッキャオ」「オスカー・デ・ラ・ホーヤ」、パウンドフォーパウンド筆頭のゲンナジー・ゴロフキン(GGG)とのビッグマッチが決まっている「カネロことサウル・アルバレス」「リッキー・ハットン」「ファン・マヌエル・マルケス」「ザブ・ジュダー」など名だたる王者たちが並びます。

メイウェザーとマクレガーとの世紀の一戦が行われる同じ日に、日本人ボクサー亀海喜寛との一戦に挑むビッグネーム「ミゲール・コット」もまたメイウェザーに敗れた一人。

しかもメイウェザーは名だたる王者たちを含め多くの対戦相手を、その神が宿ったかのようなディフェンス技術で完封。

しかし相手にパンチを当てさせないメイウェザーの異次元のディフェンス技術は素晴らしいものの、「試合が面白くない」との批判を浴びることもしばしば。

 

そんな偉大なボクシング王者「フロイド・メイウェザー・ジュニア」に挑むのが、UFCを主戦場に活躍する総合格闘家「コナー・マクレガー」です。

コナー・マクレガーのプロフィール・経歴

名前:コナー・マクレガー(Conor McGregor)

生年月日:1988年7月14日

年齢:29歳(2017年8月現在)

出身地:アイルランド

身長:175cm

体重:

血液型:

マクレガーは憎たらしい程の圧倒的なディフェンス力で並み居る強豪を完封してきたメイウェザーとは対照的に、天性の格闘センス、当て感、カウンターで相手をことごとくマットに沈めてきた選手。

近年のメイウェザーの試合を面白くないという人はたくさんいても、マクレガーの試合が面白くないという人は多くはないでしょう。

特にマクレガーの名を一躍高めたUFCフェザー級絶対王者「ジョゼ・アルド」を秒殺した一撃、試合は圧巻でした!

また階級を超えたネイト・ディアスとの試合も、結果的に(第一戦)敗れたものの打撃では圧倒!再戦もネイト・ディアスのタフネスぶりに手を焼いたものの見事リベンジに成功!

ファイトマネーもUFCファイターとしては史上初めて100万ドルを突破し、名実ともにスター選手に。

そしてジョゼ・アルドとの再戦、フェザー級タイトルの防衛戦の声も聞かれる中行われた一階級上のUFCライト級王者エディ・アルバレスとの試合。

打撃を得意とするエディ・アルバレスを打撃で終始圧倒し、全く寄せ付けることなくTKO勝ち!

ジョゼ・アルドから奪ったベルトを保持したまま、史上初のフェザー級・ライト級の二階級制覇王者になりました。

 

試合結果を予想

MMA史上最大のスター選手「コナー・マクレガー」とボクシング史に名を残す五階級制覇王者「フロイド・メイウェザーJr.」の試合。

どちらが勝つのか?

答えは簡単です。

 

勝つのは「フロイド・メイウェザーJr.」です。

 

なぜならルールが「ボクシングルール」だからです。

いくらマグレガーがボクシングテクニックに優れ、ストライキングスキルに長けていたとしても、それは総合格闘家としてに過ぎません。

いくらマクレガーが対戦相手をパンチで圧倒し、対戦相手をパンチで沈めてきたといってもそれは総合の試合です。

パンチが幾つかある攻撃手段のうちの一つであるMMA(総合格闘技)だからです。

 

メイウェザーはパンチという攻撃手段しかないボクシングで頂へ登り詰めたボクサー。

ボクシングで頂点を極めた選手たちのパンチをことごとく外してきたボクサー。

あのマニー・パッキャオですらろくにパンチを当てることができなかったボクサーです(パッキャオは怪我をしていたと言われていますが)。

 

そんなディフェンスマスター「フロイド・メイウェザーJr.」にマクレガーのパンチが当たるのか?

 

 

当たるかもしれない。ぶっ倒すかもしれない。

 

 

ええ、当たるかもしれません。

偉大なボクサーたちがなし得なかった偉業、メイウェザーをノックアウトするかもしれません。

 

なぜならメイウェザーが避けてきたパンチは純粋なボクサーたちのパンチだからです。

もしくはプロレスラーの打撃です。

MMAファイターのパンチではありません。

いわばボクサーとは違ったマクレガーのパンチが序盤ならクリーンヒットする可能性はあります。

グローブは当初10オンスが予定されていましたが、最終的には薄い8オンスになりました。

公開計量もメイウェザー149.5ポンドに対してマクレガー154ポンド

試合当日はもっと体重差が開くことが予想されます。

対戦相手をマットに沈めてきたマクレガーのパンチでメイウェザーが沈む可能性はあります。

しかしラウンドが進むとマクレガーのパンチは見切られるでしょうし、マクレガーにとってボクシングの12Rは未知の領域。

ですからマクレガーがメイウェザーに勝つ可能性があるとすれば早いラウンドでしょう。

それと下手にボクサーの真似事をしないことです。

いくらマクレガーがボクシングテクニックに優れていても、ボクサーのパンチではメイウェザーをとらえることはできないでしょう。

それはこれまでのメイウェザーの戦績が示しています。

 

もう一つマクレガーには勝つ可能性が考えられます。

それは「メイウェザーがコンディション調整に失敗した」ときです。

実はメイウェザーには体調面での不安があります。

そう、偉大なチャンピオンも今年(2017)40歳になります。一方マクレガーは脂ののった29歳

いくらボクサーの選手寿命が延びているとはいっても全盛期(ピーク)ではありません。

そしてメイウェザーは引退試合となった2015年9月12日のアンドレ・ベルト戦以降、試合をしていません

約2年近くも試合から遠ざかっているのです。

かかるプレッシャーだって違うでしょう。

メイウェザーはボクシングという自分の土俵でMMAファイターに負けなどあってはなりません。

例え勝ったとしてもKOできなければ…。

逆に土俵違いのボクシングのリングに上がるマクレガーは、負けたとしてもメイウェザーほどキャリアに傷は付かないでしょう。

それに少しでも見せ場、メイウェザーがぐらつく等を作れれば拍手喝采かもしれない。

世紀のアップセットを起こそうとモチベーションも高いでしょうし。

金の亡者呼ばわりされているメイウェザーもメイウェザーで、パッキャオ戦で200億円以上のファイトマネーを手にしながら、税金を滞納しているみたいですからモチベーションはありそうですけど。

 

というわけで色々と言ってきましたが当ブログのメイウェザーVSマクレガーの試合結果予想は

「メイウェザーの勝ち」

です(笑)

マクレガーはこのつまんない予想を覆すような戦いを見せてくれ!

 

試合結果と感想

フロイド・メイウェザー・ジュニアとコナー・マクレガーの世紀の一戦。

結果は大方の予想通り「メイウェザーの10R TKO勝ち」に終わりました。

序盤1~3Rはマクレガーが積極的に仕掛け、ジャブ、下がりながらのアッパー、クリンチ際のパンチ、ロープ・コーナーへと押し込みポイントを取る展開。

しかし4R以降はメイウェザーが「序盤パンチを出させたのはプラン通りだった」と語ったように、マクレガーの攻撃の分析を終えたメイウェザーが出始める。

マクレガーの手打ちのパンチなんざ効かないぜ?とばかりに。

鉄壁のディフェンスを誇るメイウェザーに見切られ、それを崩すような攻撃手段もなくスタミナも失ったマクレガーは徐々にじり貧に。

迎えた10R、ロープ際に追い込まれ左フックを受けて崩れかけたところにレフェリーが割って入りストップ。

メイウェザーの10R TKO勝利!

 

終わってみればメイウェザーの圧勝という試合でした。

しかし敗れはしたもののマクレガーは良く戦ったと思います。

ボクシングデビュー戦でレジェンドボクサーであるメイウェザー相手に10Rまで戦ったのですから。

それに序盤はメイウェザーにパンチをヒットするシーンもけっこうありましたし。

WOWOWとDAZN(ダゾーン)の違い

地上波では放送されないような海外のボクシングのビッグマッチを日本で放送している「エキサイトマッチ~世界プロボクシング」

このエキサイトマッチを見るためにはWOWOWと契約する必要があります。

そのためメイウェザーとマクレガーの試合を放送するのはWOWOW。

メイウェザーとマクレガーの試合をリアルタイムで見るためには「WOWOW」と契約が必要と思っている人が多いみたいですね。

でもそれ違います。

メイウェザーとマクレガーの世紀の一戦はWOWOWではリアルタイムで放送されません。

 

メイウェザーとマクレガーの世紀の一戦がリアルタイムで見たければ「DAZN(ダゾーン)」と契約しなくてはなりません!

 

では今までボクシングのビッグマッチを放送してきたWOWOW、エキサイトマッチはこの世紀の一戦をリアルタイムで放送しないのか?

それは日本人ボクサーにとってビッグマッチとなる「亀海喜寛 VS ミゲール・コット」の一戦を放送するからです!

ボクシングファンならどちらも見逃せない放送でしょう!

あなたはメイウェザー VS マクレガーを見る?

それとも亀海喜寛 VS ミゲール・コット?

試合動画を無料で見る方法

DAZN(ダゾーン)と契約しなければ見られない「メイウェザー VS マクレガー」の一戦。

この一試合のためにDAZN(ダゾーン)と契約するのは嫌だなぁ~と思っている人もいるんじゃありませんか?

実は「メイウェザー VS マクレガー」の世紀の一戦、無料で視聴できる方法があるんです!

あ、怪しいやつじゃないですよ!

安心してください。

「メイウェザー VS マクレガー」の一戦を無料で見る方法。

それは

 

 

AbemaTV(アベマTV)で見る!

 

です。

実は「メイウェザー VS マクレガー」の一戦はAbemaTVでも放送されるんです!

 

…ただしリアルタイムではありません。

ディレイ放送となります…。

 

「DAZN presents メイウェザーVSマクレガー -格闘技、世紀の一戦-

8月30日(水)21:00 〜 8月31日(木)00:00」

 

しかし正規の放送ですから安心して見ることができますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでなまくらニュースをフォローしよう!

-スポーツ選手
-,

Copyright© なまくらニュース , 2017 AllRights Reserved.