女優

上白石萌音の歌(なんでもないや)と顔画像が素敵!君の名は。宮水三葉役声優

映画「君の名は。」宮水三葉役の声優を務め、主題歌「なんでもないや」をカバーした「上白石萌音(かみしらいしもね)」ってご存じですか?

「かみしらいしもえ」じゃないですよ?画家の「クロード・モネ」と同じ「もね」です!

興行収入145億を超え、200億円も見えてきた大ヒット映画の主演ですから、存じ上げておりますって人も少なくないでしょう!

加えてミュージックステーション(Mステ)でその歌声と美貌を披露して大きな注目を浴びましたから、映画をまだ見ていない人も声と顔は覚えたんじゃないですか?

そして宮水三葉役を演じる上白石萌音さんがどんな女の子なのか知りたくなったでしょう?

上白石萌音さんは東宝が発掘したシンデレラとして、今後大ブレイクするかもしれない逸材ですからね!

というわけで今夜は

  • 「君の名は。」宮水三葉役の上白石萌音のプロフィール・経歴
  • 上白石萌音のかわいい顔画像
  • 上白石萌音が歌う君の名は。主題歌「なんでもないや」が素敵!

についてチェックします!

「君の名は。」宮水三葉役の声優「上白石萌音(かみしらいしもね)」とは?

プロフィール・経歴

名前:上白石 萌音(かみしらいし もね)

生年月日:1998年1月27日

年齢:18歳(2016年10月現在)

出身地:鹿児島県鹿児島市

身長:152cm

体重:非公開

スリーサイズ:非公開

カップ:非公開

血液型:AB型

趣味・特技:読書・音楽(歌・ダンス)

所属事務所:東宝芸能

上白石萌音さんは1998年1月27日生まれの18歳(2016年10月現在)。

女優・歌手・声優として活動しながら大学にも通っている現役の大学生!

出身は鹿児島県鹿児島市。2018年の大河ドラマに決定した「西郷どん(せごどん)」の舞台ともなる地です。

ですから鹿児島にゆかりのある女優 上白石萌音さんも出演することになるかもしれませんよ!

なんせ上白石萌音さんは鹿児島県だけじゃなく大河ドラマにも縁のある女性!

そう、上白石萌音さんは既に上野樹里さんが主演を務めた「江〜姫たちの戦国〜」和(まさ)役で大河ドラマデビューを果たしているんです!

しかもこの作品が上白石萌音さんにとってドラマデビューとなる記念すべき作品

更に映画初主演を飾った「舞妓はレディ」で演じた役名は西郷春子(さいごう はるこ)」ですよ?

これは偶然?

それとも必然?

 

そんな上白石萌音さんが芸能界入りするキッカケとなったのは東宝芸能が主催するオーディション「東宝シンデレラ」に応募したことでした。

幼い頃から音楽好きの母と祖母の影響を受け、自然と音楽が好きになっていった上白石萌音さん。

母のすすめで通い始めたミュージカルスクール「マリアミュージックアカデミー」に入ったことをキッカケに「将来はこの道に進みたい」そんな思いを抱くようになっていました。

しかしそれは上白石萌音さんの心の中に生まれたばかりのまだ小さなもので、夢のようなもので、はっきりと形になった明確な目標ではありませんでした。

そのため両親に相談したところ猛反対に遭うことになります(笑)

そりゃそうです。

歌手にしても芸人にしても俳優にしてもタレントにしても椅子の数はあらかじめ決まっていて、その数少ない椅子を確保するために意地の汚い足の引っ張り合いが日常茶飯事の世界です。

例え運良くその椅子に座れたとしてもずっと座り続けられる保証は何にもありません。

才能があればやっていける世界でもありません。

それに両親は二人とも教師(先生)という堅実なお仕事をされている方たちですからね~。

ですから上白石萌音さんも一度は諦めます。

 

しかし上白石萌音さんが再び歩き始めた道の先も、やはり芸能界への道に繋がっていたのです。

「東宝シンデレラオーディションを受けてみたら?」とマリアミュージックアカデミーの先生に背中を押され、オーディションに挑んだところ見事「東宝シンデレラ審査員特別賞」を受賞!

自らの力で芸能界への道を切り開くことになるのです!

ちなみにこの年の「東宝シンデレラグランプリ」は上白石萌歌(かみしらいしもか)さん。

かみしらいし…?

かみしらいしもか…?

そう、上白石萌音さんの実妹です(笑)

なんと姉妹で東宝シンデレラの賞レースを勝ち抜いてしまったのです!

またニュージェネレーション賞にはドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない(あの花)」でめんま役を演じた浜辺美波(はまべみなみ)さんがいます。

ちょっとなんなの!?

この世代ヤバすぎじゃない?

今のところ一人一人の輝きでは東宝シンデレラグランプリ受賞者の沢口靖子さんや長澤まさみさんにはかなわないけれど、いつか沢口靖子さん、長澤まさみさんクラスの女優が出てきそうな期待感!

黄金世代…かも!?

 

東宝シンデレラ審査員特別賞を受賞し、念願叶って芸能界入りした上白石萌音さん。

大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」で女優デビューを果たすと、2014年映画「舞妓はレディ」で映画初主演!

「平成のオードリー・ヘップバーン」と称される才能(演技力・歌唱力)と活躍ぶりをみせ、第26回山路ふみ子新人女優賞等いくつかの賞を獲得!

2016年には大ヒット漫画を映像化した映画「ちはやふる」上の句・下の句でかなちゃんこと大江奏(おおえかなで)役を熱演!

真剣佑(まっけんゆう)の母親と彼女が意外!?整形?ちはやふる 綿谷新役

 

そして同年、大ヒットアニメ映画「君の名は。」宮水三葉(みやみずみつは)役に大抜擢!

今後ますますの活躍、ブレイクが期待される若手女優として名乗りを上げる一人です。

上白石萌音が歌う君の名は。主題歌「なんでもないや」が素敵!

たった一人で作り上げた「ほしのこえ」で一躍その名を世に知らしめ、「雲のむこう、約束の場所」、「秒速5センチメートル」と評価を高めてきた新海誠さんが監督を務める映画「君の名は。」。

興行収入は145億を超え、200億円も視野に入れているジブリ以外のアニメ映画としては異例の大大大ヒットを記録している作品です!

そんな「君の名は。」の主題歌がRADWIMPSの「なんでもないや」です。

そしてRADWIMPSが歌う「なんでもないや」ととも注目されているのが、君の名は。で宮水三葉の声優を務めた上白石萌音さんがカバーした「なんでもないや」です。

RADWIMPSの「なんでもないや」もとっても素敵なんですけど、上白石萌音さんの透明感のある優しく伸びやかな歌声が響く「なんでもないや」も素敵なんですよね~。

 


何度でも聞きたくなる歌声。

 

 

 

 

泣いた、感動したという声が多数寄せられている上白石萌音の人の心を揺さぶる歌声!

さすが母のお腹の中にいた頃から音楽を聴いて育ち、産まれてからも音楽教師(ピアノの先生)をしていた母の影響を受けて、ピアノにダンスに歌にと音楽に囲まれて育った女性だけありますよね~。

ちなみに上白石萌音さんが歌う「なんでもないや」は、上白石萌音さんの1stアルバム「chouchou」に収録されています!

上白石萌音の顔画像がかわいい!

「君の名は。」の宮水三葉かわいいですよね~。歌声も美しいですよね~。

でもその宮水三葉を演じている、歌っている上白石萌音さんだって負けていませんよ!

 


見てこの透明感!つい清純派って言葉を使いたくなっちゃうレベル。


芸能生活がスタートしてから7年、東京に出て4年。

それなのにこのスレてなさそうな雰囲気。

君の名は。に声優として参加して注目を集めて露出も増えてどんどん綺麗になっていくと思う。

でも毒されないで欲しい。この素朴な雰囲気をなくさないで欲しい。

 

* 終わってしまいました。 緊張して、でも楽しくて楽しくて楽しくて、あっという間に、いや、「あっ」とも言えなかったくらい早く時間が過ぎました。 なんだか今夢の中にいる気分です。 素敵な場所で、大好きな方々に支えていただきながら、大切な曲を歌わせていただけて…感謝の思いでいっぱいです。 あぁ、私は歌うことが好きなんだな、歌がなかったら生きていけないな、と、心から思いました。 来てくださった皆様、本当にありがとうございました! また皆さんに音楽を届けられるようにこれからも頑張ります!

上白石 萌音さん(@mone_kamishiraishi)が投稿した写真 -

そしてこの可愛らしすぎる笑顔をいつまでも魅せて欲しい。

守りたいこの笑顔!

 

画像出典:「君の名は。」予告2

-女優
-,

シェアかたじけのうござる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでなまくらニュースをフォローしよう!