スポーツ選手

オニール八菜の動画と画像が美人すぎ!身長と国籍は?母は何者?

ブノワ賞、ローザンヌ国際バレエコンクール優勝という輝かしい実績を残すバレエ・ダンサー「オニール八菜(オニールハナ/ハンナオニール)」ってご存じですか?

モデル顔負けのスタイル、しなやかな肉体、長い手足のオニール八菜が舞う姿は惚れ惚れしてしますますよね~。

おまけに美しいのは踊りだけじゃなくて、オニール八菜さん本人も美しいという奇跡。

というわけで今夜は

  • オニール八菜のWiki風プロフィール・経歴
  • 動画と画像
  • 身長
  • 国籍と父母

についてチェックします!

バレエダンサー オニール八菜とは?Wiki風プロフィール

Wiki風プロフィール・経歴

名前:オニール八菜(Hannah O'Neill/ハンナオニール)

生年月日:1993年?月?日

年齢:23歳

出身地:東京都(日本)

身長:後述

体重:非公開

スリーサイズ:非公開

血液型:

所属バレエ団:パリ・オペラ座バレエ

小さい頃から音楽をかければ踊り始めちゃうような少女だったオニール八菜さん。

そのため母が舞踊好きだったこともあって、3歳にしてバレエを習い始めたオニール八菜さん。

これがオニール八菜さんの人生を大きく変えることとなります。

なぜならオニール八菜さんが通い始めたバレエスタジオは、ネザーランド・ダンス・シアターやベルギーの王立ワロニー・バレエ団で活躍した経験を持つ岸辺光代さんが主宰するコンクールに強いと言われるバレエスタジオ「岸辺バレエスタジオ」だったのですから。

とはいえこの頃のオニール八菜さんは「将来は絶対にバレリーナになりたい!」という確固たる思いを持っていたわけじゃなく、「バレエ楽しいなぁ~。バレリーナになりたいなぁ~」くらいの子供らしい感覚で楽しんでいたみたいですけど。

 

そんなオニール八菜さんが8歳になる頃、再び転機が訪れます。

ラグビー選手として活動していた父が怪我をしてラグビー選手を引退することになり、父が母国であるニュージーランドでラグビーコーチの勉強するため、ニュージーランドへ家族みんなで移り住むことになったのです。

ちなみにオニール八菜さんの2人の弟さんもスポーツマンの父の血を引くだけあり、スポーツマンなんだそうです。

またニュージーランドへ移住後も長期休暇中には日本へ帰国し、日本の学校へ通ったりとバカンスを楽しんでいたそうです。

 

ニュージーランド・オーストラリア時代

オニール八菜さんはニュージーランドへ移住してからもバレエが好きという思いは変わらず、地元のバレエスタジオ入り、毎日通うほど熱心に打ち込むようになります。

ニュージーランドはバレエが盛んとは言えない後進国だったため、あまりに上手すぎたオニール八菜さんはバレエスタジオで孤立

更にオニール八菜さんの母までもが、同じバレエスタジオに通う女の子たちの母親から嫌がらせを受けるようになるのです。

しかしオニール八菜さんは負けません。むしろ彼女たちのいじめは「力になった」と語るほど!

ですからオニール八菜にとってニュージーランドでの7年間は決して無駄なものではなく、日本で過ごした8年間と同じように彼女の血と肉になっています。

それを証明するように15歳になる頃にはオニール八菜さんはメルボルンにある世界でも屈指のバレエスクールと名高い「オーストラリアバレエスクール」に入学!

オーストラリアバレエスクールに入学後はレベルの高い、志の高いクラスメート、友人たちに囲まれ、切磋琢磨しながらバレエに情熱を注ぐ日々を送ります。

その結果、オーストラリアバレエスクールでもトップの成績を収め、ローザンヌ国際バレエコンクールの代表に選出!

世界中の選りすぐりのトップダンサーたちの演技に触れることで、後の自分にとって大きな経験になる。

全く優勝を意識せずに臨んだコンクールの舞台。

演技中にトゥシューズの紐がほどけるという不運に見舞われながらも、オニール八菜さんは一度仕切り直した後それを全く感じさせない見事な演技を披露。

その結果、見事ローザンヌ国際バレエコンクール優勝という最高の栄誉を勝ち取ったのです。

ただ二回踊ることになってしまったため疲れてしまったそうです(笑)

 

パリ・オペラ座バレエ時代

オーストラリアバレエスクール卒業後は、世界最古の歴史を持ち、バレエ・ダンサーなら一度は憧れるバレエ団「パリ・オペラ座バレエ団」の外部試験を受験。

パリ・オペラ座バレエ団はオニール八菜にとっても憧れのバレエ団であり、子供の頃からずっと入りたいと憧れ続けたバレエ団です。

実はそんなパリ・オペラ座バレエにオニール八菜さんが挑むのはこのときが初めてではありません。

かつてパリ・オペラ座バレエ学校に入学しようと挑戦してみたことがあったのです。

しかしこのときは残念ながら入学することは叶いませんでした。

つまり数年ぶりに訪れた再挑戦の舞台。

しかしパリ・オペラ座バレエ団に合格できるのは、世界中から集まったトップバレエダンサー188名中合格者はたったの2名という狭き門。

オニール八菜さんも4位と健闘したものの正規ダンサーになることはできず。

しかしトボトボと肩を落として帰る途中、1年の臨時雇用契約を結ばないか?という連絡を受け、憧れのバレエ団に入団!

パリ・オペラ座バレエ団に入団するとオニール八菜さんはメキメキと頭角を現します。

パリ・オペラ座バレエ団には5つの階級があり、

  • エトワール
  • プルミエール・ダンスーズ
  • スジェ
  • コリフェ
  • カドリーユ

オニール八菜さんは入団した2013年に早くもコリフェに昇格すると翌年にはスジェに昇格!

2015年にはスジェでありながらピエール・ラコットに請われ、なんと「白鳥の湖」で主役を演じることに!

そして入団から3年目となる2016年にはプルミエール・ダンスーズに昇格!

パリ・オペラ座バレエ団の頂点であるエトワールまであと1歩のところにまできているのです。

ただエトワールはプルミエール・ダンスーズまでのように明確な昇進試験があるわけではないため、エトワールまであと一歩といえどもすぐになれるとは限りません。

2016年にはバレエ界のアカデミー賞と呼ばれる「ブノワ賞」を受賞し、世界が注目する日本人の一人として期待されています。

オニール八菜の動画と画像が美しすぎ!

ブノワ賞を受賞し、所属するパリ・オペラ座バレエ団のエトワールも視野に収めているオニール八菜さんの美しい演技を動画でチェックしてみましょう!

 

こちらはオニール八菜さんが主役を務めた「白鳥の湖」!

 

続いてオニール八菜さんの美しい顔とスタイルを画像でチェック!

どこのご令嬢だよ…美しすぎんだろ。

こんな女の子がパーティーにいたとしても話しかけるなんて無理だね。

神々しすぎて直視することすらできない。

遠くから眺めるだけで精一杯だよ。

でもそれだけで幸せな気持ちになれそう。

 

立っているだけで絵になるっていうね。

しかも身長が低かったり、足が短かったら絶対に似合わないロングスカートを完全に着こなしているっていう。

しかもディオールらしいですよ?

ディオールが好きな女性は多いでしょう。

でも似合う女性、着こなせる女性っていうのは限られると思うんですよ。

オニール八菜ステキ!

オニール八菜の身長は?

モデル顔負けのスラリとした美しすぎるスタイルのオニール八菜さん。

そのため「オニール八菜の身長が気になる!」って人が多いみたいです。

 

気になるオニール八菜さんの身長は172cm

バレエの才能に加えて高身長とまさにバレエをするために生まれてきたみたいな女性ですね!

これだけ身長が高くてスタイルも良ければ、どんな服も着こなせちゃうし、モデルとして起用されるのも納得です。

ちなみに平均身長が158cmくらいと言われている日本人女性と比べて高いのは当然として、10代を過ごしたニュージーランドの女性(165cm)、オーストラリアの女性(163cm)と比べても高く、所属するパリ・オペラ座バレエ団でも身長は高い方みたいですよ。

オニール八菜の国籍と父母について

ニュージーランド人の父と日本人の母を持つハーフ美女 オニール八菜さん。

そのため「オニール八菜の国籍はどこなの?」と気になっている人がいるみたいです。

確かに世界的に評価されているダンサーでこれだけの美人が、自分と同じ日本人だったらなんかうれしいですもんね!

ちなみに伊勢丹ラグビー部のスクラムハーフとして活躍した名選手で、後に伊勢丹ラグビー部のヘッドコーチも務めたオニール八菜さんのお父さん「クリスファー・オニール」さんがこちら。

美人のお父さんはやっぱりイケメン!

オニール八菜さんをバレエの世界に誘ったお母さんは「すみえ」さんといいます。

そんなニュージーランド人の父と日本人の母の間に生まれたオニール八菜さん。

気になる国籍はブノワ賞を受賞した際のニュースで「日本人二人目」と報道されていたことから「日本国籍」だと推測されます。

またオニール八菜さん本人も何かのインタビューで「日本人として」と答えていたと思いますから、日本国籍を選択したのだろうと考えられます。

まとめ

オニール八菜の身長は172cm。モデル顔負けのスタイルと美しい顔立ち、そして長い手足から繰り出される踊りは惚れ惚れするほど。動画で見ても画像で見ても美しさは変わりません!

オニール八菜の国籍はブノワ賞受賞時のニュースから「日本国籍」と推測される。

-スポーツ選手
-

シェアかたじけのうござる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでなまくらニュースをフォローしよう!